保護ネコ物語

アクセスカウンタ

zoom RSS 秋の夜長と「ねりま猫」

<<   作成日時 : 2009/11/21 09:00   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

秋の夜長というより冬の夜長と言った方が良い感じの東北地方ですが・・・。

夜長にブログを読み返していたら、当初は「ひまのすけ」の卒業で終了するハズだった当ブログも、いつの間にやら3周年を迎えていた事に気がつきました。
と言っても、最近はネコネタも無く月イチ更新で3周年の意味が非常に薄れてますが・・・。

大きなターニングポイントとなったのは「ねりま猫」さんから渚サンをお預かりした「保護ネコ渚物語」ですが、「ねりま猫」さんも間もなく終結宣言となるようです。

管理人がいつも勝手に拝見させていただいていたブログさんの中で「ねりま猫」さんの件を知ったのは、今から遡ること2年とちょっと前のこと。

画像


緊急事態のような感じに勢いで後先考えず「一時預かり募集」に手を挙げたものの、そこはお互い知らない者同士の事なので、一時預かりOKとなったのは(安全を期して)スタッフさんと管理人の間で何度かメールのやりとりがあった後の事。

「預かり猫の様子を週一くらいでお知らせいただけますか?」との質問に対し、「それならばブログ記事で様子を確認してください」として、当時のブログ「保護ネコひま日記」のアドレスをお教えしたものの、スタッフさんがブログを読まれてよく「却下」されなかったもの。^^

一時預かりOKとなり、お預かり1週間前くらいに「預かり候補」5頭くらいの写真とプロフィールのメールを頂戴して「どの子が良いですか?」となったのであるが、正直、困りましたねぇ。
といっても5頭全部という訳にもいかず、管理人が選んだのが渚サン。

画像


で、皆様気になる?渚サン選定の理由ですが・・・
あくまで頂戴したメール限りでの直感ですが、一番キリッとした感じで自己主張がありそう、元気が良さそうだったから、というものでした。
↑一番かどうかは置いておいて、その後の渚物語の展開を見ると自己主張がありそう、元気が良さそうの方は当たっていたようで・・・。

画像


ねりま猫スタッフの「亮子さん」に渚サンをお連れいただいた際に、「遠路お出で頂いたのでもう1頭くらい預かれば良かったですかね?」との管理人からの問いかけに、「もっと早く言ってくれよぉ〜」という感じで唖然としていた様子だったのを覚えている。

あの時、渚サン以外を選んでいれば「渚物語」は無かった訳で、このへんは時の流れが決めた運命なのでしょうね。

画像



「ねりま猫」スタッフの皆様、今までおつかれさまでした。また、今まで「ねりま猫」を応援いただいた皆様、管理人スカイランサーからも御礼を申し上げます。ありがとうございました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
秋の夜長と「ねりま猫」 保護ネコ物語/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる