保護ネコ物語

アクセスカウンタ

zoom RSS いつしか眩しい男の光

<<   作成日時 : 2008/09/08 21:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

このブログの管理人は、毎度、同居ネコの下僕という立場らしいのですが・・・。

今朝、管理人が目覚めるとサバンナ2個が枕元に・・・。
兄妹たちと別れ、下僕を抱える主人としての立場により一層目覚めた?金ちゃんが初めて差し入れてくれたらしい。

さらに、寝相が悪くてほとんど何も被らない状態で寝ていた管理人が、恒例のカゼネタを使ってしまわないようにと添い寝をしてくれていたらしい。
さすがに明け方頃はもう寒いからねぇ〜。

主人の気持ちに、朝からネコ缶大盛り(当社比)で応える管理人。
食欲もあって、食べる姿も少し逞しくなったよう。
            
画像


画像


で、食後、管理人の足の間に収まってゴロゴロ甘える金太郎サン。
朝だけかいなと思ったら、夜もしっかり同じような光景が・・・。
時としてただの仔ネコに戻るらしい。
主人としての威厳は何処へやら・・・。

画像


画像


まぁ、今日から初めての一人?での留守番を派手におとなしく過ごしてくれたようなので、そっとしておいてやろうかと思う。

画像


御礼
本来いつまでも続かない方が良い「保護ネコ○○」ですが、いつの間にやら10万ヒットを超えていました。
今まで訪問いただいた皆様、ありがとうございました。
当面、目の前で寝ている茶シロの主人に何とかなってもらわなければいけませんので、なお今しばらくのお付き合いをお願いします。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。
10万ヒットおめでとうございます。

金ちゃん、相棒がいなくなって、甘えんぼになったような気がしませんか?
私は仔猫たちをスカイランサーさんへお願いした後、残された猫たちがとっても甘えてくるような気がしたのです。
で、今回息子1にゃんと娘1にゃんを無事世間に出したヤギ母さんなんですが、これが金ちゃんなんて目じゃないほどの甘えっ子になってます。^^;
たぶんなんですが、そばにいる人の(下僕のでしょうか?)寂しさを、感じとってくれているんじゃないんでしょうか?
ヤギが甘えてくれるので、心が和みます。

あ、彼女の名誉?のため言い添えますと、今日あたりはもとに(気ままな野良ネコに)ちょっとだけ戻ってるような感じです。
ということは、私はもう大丈夫、と判定されたのでしょうかね。(^^
菅野
2008/09/09 15:02
菅野さん、こんばんは。
昨日からお腹の上あたりに居座られてのタヌキ寝入りで、軟禁されてますねぇ。^^
まぁいろいろとありましたから、しばらく好きにさせてあげましょう。
スカイランサー
2008/09/09 18:51
あ、事後承諾になってしまいましたが、2枚目の写真、
「猫の引き取り先探し」専用掲示板の写真に、使用させていただきました。
3にゃんの写真じゃ、状況的に変だし、最近の写真の中で、ぴか一めんごいので。(^^♪
パァした右手!! これって垂涎ものですねぇ!
ピンクのお鼻も、ガキ大将:金太郎とは思えんほど、可憐です。

それと、ブログのURLも著作権者の許可を得ずに、コピペしてきました。
いまさらですが、使用のお許しを下さいませ。
よろしくお願いいたします。
菅野
2008/09/09 19:53
菅野さん、再びこんばんは。
画像とかリンクとかどうぞご自由に。^^

広げた手で新しい日々をがっちり掴んでもらいましょう。
スカイランサー
2008/09/09 21:02
ご無沙汰してます^^;
10万ヒットおめでとうございます!

そして、チョット寂しい銀ちゃんの旅立ちも・・・・・・
金ちゃん、スカイランサーさんを一人占めでさみしさまぎらしてるのかな?

それにしても130キロの道のりをおとなしく車で移動できるなんてスゴイ!
うちの子なんて、たかだか都内の一時間弱で大騒ぎなのに・・・・・(>_<)
ニャンママ
URL
2008/09/09 21:29
ニャンママさん、こんばんは。
何やらいろいろとお疲れ様です。
矛盾するようですが、無理せずにガンバッテくださいね。

ほぼ高速道路で時間にして1時間半くらいですかねぇ。
3匹でおとなしくは「なかった」ので、管理人は音楽を聞かせてあげてました。^^
スカイランサー
2008/09/09 21:56
かつて「一匹」ご希望のご家庭に政治家よろしく二匹うまぁくねじ込んだ(んま、聞こえが悪いわねッ!それもこれもニャンコのためよ!)ミィママです。金ちゃんだけ帰ってきたのは一瞬号泣でしたが、ま、これも最上級の幸せのための序章なわけで。最終章まではスカイランサーさんに下僕としてがんばっていただきたく♪

金ちゃん! 茶白は幸せになるようにしか生まれついていないから心配無用よ!(心配しているようにもみえないケドね・・・)肩でも頭でも瞼でも、登頂するべし!するべし!するべし!
ミィママ
2008/09/10 00:41
ミィママさん、こんばんは。
まぁ、最終章の予行練習は終わったので、あとは練習だけで終わらないようにしてもらいましょう。^^
瞼への登頂はちょっと・・・寝ている顔には乗られましたケド。
スカイランサー
2008/09/10 19:28

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
いつしか眩しい男の光 保護ネコ物語/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる