保護ネコ物語

アクセスカウンタ

zoom RSS 留守番ネコと管理人の役割

<<   作成日時 : 2008/08/18 18:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

1階に一部屋、2階は階段をはさんで南北に一部屋ずつ(計3部屋)という間取りの我がオールドタイマーの社宅。

社宅全体がケージのようなもので、「出入り禁止」にしている訳では無いのに1階に下りてくる気配のない金・銀兄弟。
管理人のメインの居住スペースは1階なので、「家庭内別居」防止のため、昨日の夕食後はパソコンを抱えて2階へいそいそと。無線LANにしておいて良かった。

画像


2階がミョウに静かだと思ったら、2匹でキャットタワーで休憩中。
管理人の姿を確認してタワーから下りて来て追いかけっこを始めるお二方。
「管理人の姿を確認して固まる」のが普通かと・・・。

画像


途中、管理人が入浴タイムで外して戻って来た時も同じような感じで、さらに今日、管理人が仕事から帰って2階の「ネコ部屋」を訪問した後も同じだったのであるが、管理人が何かの「スイッチ」役を努めているのであろうか・・・。

画像


きちんと留守番もできるネコ兄弟をお探しの方は、ぜひご検討ください。

おまけ
まだ3日目ですが性格分析をしてみると↓こういう感じか・・・。
金太郎・・・茶トラらしく陽気で甘えん坊。
銀次郎・・・兄の金太郎に一歩引くようなところがあるも、度胸はありそう。

今朝、銀次郎に腰までよじ登られた管理人。登頂を期待する皆様の予感が集まると・・・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
2階から 降りないというのを拝見し
仔猫を育てることに 家族の同意が得られなかったため
2階の1部屋での生活が 生まれてから ずっと続き
すっかり 沁みついてるのかと 心が痛みました。
銀ちゃんは 1階に脱走しても すぐ 回収の手がまわるので 
最近はいつも 階段の上で 鳴いてましたっけ。

さてさて もう 腰まで登りましたか!
それでは 肩や 頭も もうすぐですね。^^;
しゃがんでる背後からも 飛び乗ります。
最初が 銀ちゃんで 大丈夫だとわかると 金ちゃんもきます。
生傷が絶えないことと思います。
どうぞ 2匹をよろしくお願いいたします。
菅野
2008/08/18 19:37
菅野さん、こんばんは。
この記事をUPしたら1階で賑やかにやっていたようです。
脱走防止の点からは2階に居てくれた方が安心なのですが、まぁ、自然に任せましょう。

管理人は初代保護ネコの「ひまのすけ」に初対面で「出会い頭登頂」をされてから「登られる」のには慣れて?ますから・・・。
読者の皆様もチラホラと期待しているようでもありますし・・・。
スカイランサー
2008/08/18 22:26

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
留守番ネコと管理人の役割 保護ネコ物語/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる