保護ネコ物語

アクセスカウンタ

zoom RSS レビン病院へ連行される

<<   作成日時 : 2008/04/10 23:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 14

人がカゼをひくように、ネコもカゼをひきます。
このブログの管理人は年中カゼをひいているような気もしますが・・・。

昨日からレビンの鼻水+クシャミ+涙目が気になり、今日もカリカリ+ウェットごはんの「ウェットだけ」を食べるという事態に、勤務後レビンを会津若松の病院へと連れて行った。

キャリーバッグ+車にも慣れたのか、道中聞いていたMDに聞きほれたのか移動中もおとなしいレビン君。

画像


診察の結果、ズバリ「猫ウィルス性鼻気管炎」そのものという事で、とりあえず抗生物質の注射をしてもらう。
屋外の過酷な環境で長期間を過ごしたネコであれば感染していてもおかしくない「猫ヘルペスウィルス」によるものである。

残念ながらこのウィルスを体内から根絶する薬は今のところ無いとの事で、人がカゼをひく時と同様、体の抵抗力が弱っている時に体内のウィルスが「猫カゼ」を発症させるそうである。

誤解の無いように付け加えますが、
@このウィルスは人には感染しません。
Aワクチンにより感染を予防できます=ワクチン接種済みのネコならば接触OKです。


             体重4キロ超えてるような・・・。
画像


とりあえず今は体の抵抗力を増す事=温かい環境でエサをしっかり食べさせる事が一番との事である。
涙目+鼻水用の点眼・点鼻薬やら抗生物質やら飲み薬やらイロイロ頂いて、投薬のため明日からしばらくは、ちょっとだけ早起きが必要になりそう・・・。

注射で少し落ち着いたのか、今はコタツの中でオヤスミ中。
レビンならきっと外の世界で頑張ってきた力を見せてくれるハズ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
元気に遊んでいる昨日の様子を見て「もう大丈夫」って思ったのですが…シッカリ猫風邪でしたか。
栄養のタップリの『ウェット』食べて、早く良くなるとイイですね。
お薬、他のお薬はともかく、抗生物質は時間毎に服用しないとフリ出しに戻ってしまいます。大変でしょうけど頑張ってください。
お大事に!
Fess
2008/04/10 23:25
本当に、お世話をかけ、申し訳ありません。
ならわ
URL
2008/04/10 23:35
Fessさん、こんばんは。
ノラ生活がちょっと長かったので、ネコ風邪は仕方がないですね。
記事から想像されている程体調が悪そうな感じは無いのですが、早期発見・早期治療で連行してしまいました。
渚サンの里親さんも利用している病院なのですが、劇的な再会は無かったですねぇ、サスガに。
スカイランサー
2008/04/10 23:42
あらら〜でもこれは仕方ないですよね(泣)
うちのごんたんも、仔猫の時はしっかり猫風邪
(カリシです)で、グシュグシュの酷い顔でした(汗)
今は無駄に元気ですけどね・・。
レビン君も、しっかり治して
元気になれば、カリシに負けない体になりますから。
頑張りましょうね!

ちなみに、ちび太も1週間ごとに
熱出たり鼻出たり喉やられたりして
病院にお世話になってます(苦笑)
そのうち丈夫になるまでは仕方ないや、て
思ってます。
(猫と一緒にするな、ですよねスミマセン・汗)
しゃけ
2008/04/10 23:43
ならわさん、こんばんは。
こればかりは、誰のせいとかいうものではなく、天災のようなものですからねぇ。どうぞお気になさらずに。
里親募集をするに際してオープンにしておくべき事と判断し、記事にさせていただきました。
注射が効いたようで、今は静かに眠ってます。
スカイランサー
2008/04/10 23:54
アラアラ(>_<)
レビン君もかぁ〜・・・・・
まだ発表してないのだけれど、愛は・・・
近々発表しなければならないのだけど(>_<)

スカイランサーさんもご自分の体調には気をつけてくださいね!
ニャンママ
2008/04/10 23:56
しゃけさん、こんばんは。
励ましのコメントありがとうございます。
そうなんですよ。抵抗力が付けば負けないんですよ。
心配するだけでは直りませんから、病院へ連れて行ってちょっと気分がスッキリしました。
スカイランサー
2008/04/10 23:59
ニャンママさん、こんばんは。
ネコも人も病気は仕方がないですよ。
・・・って自分はコタツで寝込んだり自業自得なカゼが多いのですが。
何回やっても懲りないようです。
スカイランサー
2008/04/11 00:05
レビン君の体調の変化に、スカイランサーさんが直ぐに対応をいただけたから、これからの元気なレビン君があるんです。
暖かくして、栄養とって、のんびり暮らせること、それが第一なのでしょうね。
我が家にも、同じようなコがいます。
特に寒くなると酷くなるのですが、いつも涙目で目の周りが目やにでいっぱいです。
見ていて、とても不憫で可哀相になります。
心にも傷を負っているので、点眼も出来ません。
どうにか治してあげたい気持ちで毎日接しています。
心の傷は少しずつ、ほんの少しずつではありますが、癒やされていっているように見受けられます。
涙目だけは、治してあげられません(泣
レビン君も、頑張って欲しいな・・・
tobutori
2008/04/11 05:52
あぁ、猫風邪でしたか(@@;;
スカイランサーさん、ありがとうございます(><;;
病院に行ってお薬頑張って栄養取ればよくなりますねきっと(><)
大変でしょうけど、よろしくお願いします
遠く離れて何もできず見守るだけで申し訳ない気持ちでいっぱいです(;;)
がじゅう
URL
2008/04/11 09:23
移動中もおとなしいレビンくん、エライなぁ。
ノラ出身にとって猫風邪なんて病気のうちに入りませんよー。
大丈夫大丈夫、うちのも猫風邪持ちで、
空気の乾燥した冬場はくしゅくしゅとひどいもんですが、
本人慣れたもんで(?)、室内にいるんでそのうち治ってます。
そう、外猫じゃなく家猫なんですもん、
心配しすぎはスカイランサーさんのカラダに毒ですよん。(・∇・)

・・・というように、私も昔、励ましてもらいました。(微笑)
その方はエイズだってたいした病気じゃない、と言い切ってます。
頼もしいです。
大熊猫とら
URL
2008/04/11 09:36
tobutoriさん、こんばんは。
こういう時、レビンが元野良とは思えないくらいに人なれしているネコで良かったと思いました。
前からウィルスは持っていたと思うのですが、今回の入院するほどのケガで抵抗力が落ちていたのでしょうね。
心の傷はきっと時間が解決してくれると思いますよ。
スカイランサー
2008/04/11 22:28
がじゅうさん、こんばんは。
昨日より目に見えて快復してますよ。ご安心くださいマセ。
管理人の手際の悪い投薬につき合わされているレビンの方が、何だか大変そうですネ。
スカイランサー
2008/04/11 22:34
大熊猫とらさん、こんばんは。
帰宅してまずトイレに行ったので、緊張していたのでしょうかねぇ。

何事も気の持ちよう、考えようですね。
心強い励ましありがとうございます。
スカイランサー
2008/04/11 22:37

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
レビン病院へ連行される 保護ネコ物語/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる