保護ネコ物語

アクセスカウンタ

zoom RSS 2匹で楽しく?

<<   作成日時 : 2007/12/26 22:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「なぜかしらネコ多頭飼育」も数日が過ぎ、現在のところベルガーは1階の部屋に隔離し、渚サンはそれ以外のスペースでの生活、そして時々のニアミスという感じである。

この状態を続けるべきか、本当にケンカはしないのか等々の疑問を解決すべく、今日の夕食前に家の中の部屋を行き来自由としてみた。

相変わらず管理人にスリゴロのベガ、管理人が2階へ上がるのに着いてきて、早くも渚サンとご対面。早速歩み寄った・・・と思ったらまたも渚サンのエサの食べ残しヘ。
この2匹の場合、相性以前に食欲のバランスが合わないというのが問題か・・・。

画像


ベガが食べ終わって仕切り直すと、2匹で追いかけっこを始めた。どちらかが一方的にというのではなく、追いかける方と追いかけられる方が交互に入れ替わっている。
その間に立ち止まってはネコパンチを繰り出したりという感じであるが、だんだんと「技とスピードの渚」「力のベルガー」という図式が出来上がってくる。
「技の1号、力の2号」の仮面○イダーと似ているか?

形勢不利になった渚サン、「熟知している」押入の中に誘い込んで形勢逆転するあたりサスガというべきか。

画像


ひとしきり走り回ってお腹がすいたのか、2匹の夕飯の食べ方がいつも以上。
↑さすがにこの時はベガの横取り防止(メタボ予防?)のために隔離しました。
で、2匹とも出る物もしっかり出ているようで、ネコにとっても運動は重要ですなぁ。

夕飯後にも追いかけっこが再開されたところであるが、主戦場となっている2階北側の部屋はタタミのままなので、2匹による「ドリフト合戦」が激しくなってきたところでベガを1階へ強制送還して終了。

2階で1匹になった渚サンが、今まで聞いた事が無い鳴き声を上げていたのが印象的。
仲間を呼んでいたのか・・・?

画像


ケンカはしないようなので、明日以降も追いかけっこを「解禁」してやるしかないようであるが、あの調子で家中走り回られても・・・。エサの横取り対策をどうすべきか・・・。
まだ書いていない年賀状をどうするか?以上の問題かもしれない。

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
2匹で楽しく? 保護ネコ物語/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる