保護ネコ物語

アクセスカウンタ

zoom RSS 千差万別

<<   作成日時 : 2007/12/23 22:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

管理人宅での生活も2日が経過し、さらに「しっかり」と馴染んでいるベルガー君。ずっと以前から居たかのよう。
 
                   馴染みすぎ?
画像


この仔はだいぶお腹を空かせた状態で保護されたのは分かるのであるが、それにしても好き嫌いの無い快食でよく食べる。
鳴いてゴハンを催促するし、あっという間に完食しておかわりのおねだり。

初代?保護ネコのひまのすけが少食で心配させられたのと大違い。
ペットフードのCMで、エサを差し出されると同時にバクバク食べているような映像そのもの。見事な食べっぷりにある意味でホレボレと・・・。

                好き嫌いなく、食欲旺盛
画像


現在、ほとんどケージの中での生活で運動量は少ないはずなので、おかわりを催促する鳴き声に負けてしまわないよう、葛藤の日々が続きそう。
食べた分だけ出るモノがしっかり出ているのも、健康な証拠か。

かつて渚が使っていて、一度は引退した百均の洗い桶をトイレとして使用しているが、ベガが食事中に掃除をして戻ってくると、既にエサが無くなりかけている状況。
で、管理人が手にした洗い桶をエサボールと勘違いしたベガが、中を覗き込んでガッカリするという一幕も。
洗い桶をエサボールに転用しても完食してしまいそうな気が・・・。メタボに注意!

エサに目が無いので、エサボールでケージの中にあっさりと誘い込む事ができるのが利点といえば利点か。
ストレスもある?(かもしれない)ので、1階の部屋の戸を閉めた上でケージから出してやると、しつこい位にスリスリゴロゴロと管理人にまとわりついてくる。
顔や手足を舐められてくすぐったい事。もう少しネコらしく自由気ままでも良いのであるが、とりあえずエサが食べられればご機嫌らしい・・・。

ベガの存在が気になる渚サンが今日も偵察に。相変わらずお互いにフーシャーは無いがそれ以上の発展も無し。
しばらくして、存在感を示して満足した?渚サン、2階へと引き上げる。

                   渚サンは見た
画像


                  コタツでまったり中
画像


ひま・渚・ベガと関ってきたが、ネコはホントに千差万別な生き物と感じる。苦労は耐えないが、そこがまた楽しかったり・・・。

お願い
保護ネコ「ベルガー」の里親様募集中です。
気になるお方はメッセージ等よろしくお願いします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
千差万別 保護ネコ物語/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる