保護ネコ物語

アクセスカウンタ

zoom RSS ビフォー・アフター

<<   作成日時 : 2007/11/05 22:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

渚をお預かりしている関係で、○クシィ内の「ねりま猫」関係のコミュニティにお誘いいただいたのが2週間ほど前の事。

このブログの管理人はご存知のとおりのメカオンチで、○クシィの仕組みも分からずトピをあちこちウロウロするばかりであるが、過去記事から読み直して、「ねりま猫」に携わる皆様の真摯かつ温かいお気持ちにただただ頭が下がるばかりである。

で、やはり気になるのが我が家に来る前の渚の事。
記事を拝見すると、渚は「暴れん坊」「おもちゃ破壊王」であり、ねりまスタッフの皆様にさえも何度か首輪を着けるのを断念させていたようである。
ウンウンと思わず頷いてしまう現在の預かり主である管理人。(と読者の皆様?)
↓勝手に写真をサルベージさせていただきました。m(_ _)m
           
画像


画像


寒い日も多くなってきたので、家の中でより暖かいと思われる1階の部屋へ渚を誘導すべく、ファンヒーターやコタツを点けたりしているが、さすがにまだ震えるような寒さではないので、渚は2階の部屋がメイン居住区?のよう。
それならば、2階の部屋を少しでも暖かくしましょう・・・と単純な管理人。

時折登場する渚スペース(ナギスペ)であるが、基本的には押入の中で壁はベニヤ板がむきだしの状態。ここを発砲スチロールの板で覆う。が、すぐに「やられて」しまいそうなのが難点か・・・。

画像


次いで、部屋の保温のため、居住2年半が経過した今頃になって、南側の部屋にカーテンを設置を決意する。
窓の大きさを測ると、タテ130cm×ヨコ260cm。近所のホームセンターにカーテンを買いに行くと、ちょうど良い大きさのものが無い。
そういえばこの社宅、何と規格がビル仕様であった事を思い出した。何故に?

売っている中で近かったのが、タテ130cm×ヨコ100cmの2枚組みのもの。3枚組みはさすがに無く、結局同じ物を2つ(4枚組み?)購入させていただきました。ハイ。
築30年が経過している社宅なので、過去にこの部屋に居住した人は6〜7人くらいか。
やはりビル仕様に悩まされたであろう、遺品のカーテンレールの数々が家のそこかしこに残っているのでありがたく使わせていただく。

せっかく買ったので、4枚取り付けてみたら「思った程は」悪くない。かえって3枚だとヨコに余裕がないようで、結果オーライか・・・。

画像


画像


さて、保護ネコ渚の物語であるが、この後、渚にはどんなアフターが待っているのか。
明るい未来でありますよう。










テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ビフォー・アフター 保護ネコ物語/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる