保護ネコ物語

アクセスカウンタ

zoom RSS 一歩近づき百歩譲る

<<   作成日時 : 2007/10/12 21:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

ここ最近、管理人の出勤を見送ってくれる渚サン。

階段の陰というか除雪用防寒コートの後ろというか・・からの見送りであったのが、徐々に距離が近づいてきて、今日は↓このあたりまで。

                シッポの丸まりは何を意味する?
画像


当然、管理人は玄関のドアを開けて出かけて行くのであるが、この瞬間に見える外の風景に興味を持ち始めているようである。

先週末の留守番の際に
@障子が外れて落下していた
Aもともとあった障子の穴が拡張されていた
事から推測して、玄関でのお見送りも「純粋に管理人を見送りたい」・・・気持ちだけではなさそうなのがナントモ・・・。

ともあれ、見送りで一歩近づいてきた渚サンに対し、管理人は磐梯山の麓に一面に広がる田んぼ位の広い気持ち(←狭いか)で百歩譲って、外の世界を眺めるために障子に穴を開けるくらいは許そうではないか。無理に開けなくても良いケド・・・。

でも、足が速くて捕まえられそうにないので、脱走だけはご勘弁を・・・渚サン。

くれぐれも、こういう技↓は受け継がないように・・・。

画像


おまけ
職場で採れた秋の味覚の一部。他にもいろいろと。
画像




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
渚ちゃんの尻尾、前足まできていますねぇ〜、気を許した印かな?
猫ってブームがあって、一度脱走すると「ヤミツキ」になるみたいですね、
出る気がない時は開いていても出なかったりして・・・良くわからん?

そういえば、昔、社内旅行でオリエンテ−リングに行ったことがありますが、
チームリーダの後を、ただひたすらに走らされた記憶しか残っていません、
日頃の運動不足がたたって、死にそうでした。
トレーニングをしておけばよかったなぁー。
都わすれ
2007/10/13 13:30
このお行儀の良い座り方、大好きです♪
ウチは出かける時は、おやつタイムです。
ワンコもいるのでおやつはササミジャーキーを細かくちぎって‥‥
なので、お見送り?というかお約束のブツを出せと擦り寄ってきて、
食いつきながら横目でチラリと見送ってくれます。
忘れ物しようものなら、しっかり再度要求されますので、
困りモノです‥‥
出かける時に脱走されると困りますもんね。。。
渚ちゃぁん♪脱走はダメだよぉ〜〜

アケビでしょうか‥‥クローバー模様‥‥
野良
2007/10/13 20:49
都わすれさん、こんばんは。
ブームがあるのですか。渚のキャットタワーブームはあっという間に終わってしまいましたねぇ。^^)
振り回されっぱなしで飼い主泣かせですが、気まぐれなところがネコの魅力の一つですね。
スカイランサー
2007/10/13 22:01
野良さん、こんばんは。
この後のフリータイムが楽しくて、行儀良く見送ってくれているのでしょうかねぇ。
家の中が暗くなっている帰宅時にも迎えてくれつつあるので、「保護色」で
脱走されないようにソッと扉を開けて確認する日々です。

おまけ写真は、近所のカラスに見つからずに生き残ったアケビです。
他にもクリやらかぼちゃやら・・・。山の中の特権ですね。
スカイランサー
2007/10/13 22:24

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
一歩近づき百歩譲る 保護ネコ物語/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる