保護ネコ物語

アクセスカウンタ

zoom RSS 妙案も募集中

<<   作成日時 : 2007/10/26 22:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

ご存知のとおり?押入にある「渚スペース」の隣にはフトン派の管理人の寝具が収納してある。寝相の悪い管理人、ベッドでは落ち着いて寝られません。

昨晩、フトンを敷こうと一番上にあるタオルケットに手をかけた時、温かくなっている事に気付いた管理人。
毛布1枚を畳んだ上のナギスペより、お隣のフトンや毛布を重ねてある上の方が弾力があり、かつ温かいらしく、渚が上でまったりしているのを何度か目にしている。
どうやら、少し前まで渚が上にいたらしい。
人肌ならぬ猫肌くらいの温もりがあって、寒がりな管理人にはちょうど良かった。

その昔、秀吉が信長の草履を懐で温めたエピソードを思い出してしまったが、発展しすぎであろうか・・・?
さらに今朝は管理人の顔を舐めて起こしてくれるというオマケ付き。
渚の機嫌も良いようだし、今晩あたりワクチンのためペットクリニックへの搬送が出来そうと期待した瞬間。

で、夕方に↑の期待を実行に移すべく、ナギスペでまったりしていた渚の下を訪問する。
片手で渚をあやしながら洗濯ネットの口を広げ被せようとしたが、何かを察知したようで部屋中を逃げ回る事ひとしきり。

物陰に隠れながら、普段あまり鳴かない渚が何か哀れな感じ、何かを懇願するような感じで鳴いている姿を見ると、強引に捕まえるのもチョット躊躇してしまった管理人。
捨てられるとでも感じたのであろうか?

そうはいっても何時までも鬼ごっこという訳にもいかず、何度か手を変え品を変え?で捕獲にトライしてみたが、ネットを見ただけで走り去る、シャーで威嚇するという有様。

最後には、「お詫び」で撫でようとした管理人の手を怖がるという感じで、それ以上無理に続けるのもかえって今後にマイナスであろう、と考え今日のところは断念する。

                  食事中を襲う?のも・・・
画像


                試したらあっさりと逃げられた・・・ 
画像


なぜか会社の倉庫に置いてある魚捕獲用の投網で捕まえる訳にもいかないし、お互いに傷付くことなく、さりげなく、確実に捕獲する方法は無いものか?
渚の里親希望とともに、この問題の解決のための妙案も募集中です。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
猫は捕まえられるのキライですからねぇ〜
自分から膝にのったり布団に入ってくるのはいいけど、
むんずと摑まえられるのはやっぱ嫌いでしょう。。。
そんな仔をおびき寄せるのは、やっぱり美味しいもの‥‥
ササミをゆがいたのとか大好きですよ。
少しずつ裂いてあげるともうスリスリになると思うのですが
‥‥
うちのニャンコは獲物(トカゲ、虫、美味しいもの)
を追うときは無防備になってしまい
すぐに捕獲できます♪
野良
2007/10/27 00:41
野良さん、こんにちは。
いつもアドバイスありがとうございます。
どういうトラウマ?なのか手を怖がるようなところがあり、ちょっとした運動会を展開しております。
何か渚が鬼ごっこを楽しんでいるようなフシが感じられるのもチョット困ったものですが・・・。^^
スカイランサー
2007/10/27 09:02
こんばんは。
どんな手段をとったとしても行き先が病院で目的が注射なら・・・そりゃあ渚サン、必死で逃げますよ!^o^;
強制送還しか無いでしょうね。但しその前後のフォローはオーバーなほどに・・・ご機嫌をとってあげてください。
お宅の中に障害物の少ない狭い場所って無いですか?(廊下とかトイレとか…)そこに一旦閉め込んで、その中で掴まえるとイイかも?です。
頑張ってくださいね!^^
Fess
2007/10/27 21:38
こんばんは。前から渚サンの預り日記読ませていただいてます。
うちもこないだ初めて洗濯ネット→キャリーに入れて健康診断に行きました。
最初洗濯ネットを持って近づいたら警戒、抵抗され逃げられましたが、
以下のような方法で解決しました。ご参考になればと書かせていただきます。

1.猫が寝ている、リラックスしてる状態の時に上からふわっと毛布を被せる。
2.そのタ毛布で猫を包むように丸める(ソフトにしかし結構早業で)
3.猫が毛布から出ようともぞもぞ動きだし、頭が出て来たところに洗濯ネットを被せる。
4.そのまま猫がネットの中へ。
5.ネットのジッパーを閉めて、キャリーへ。

毛布が壁になってこちらに爪を立てられることもなく、
猫もぎゅっと掴まれたりせず、比較的スムーズに入れる事ができました。
ポイントは大きめ、厚手の毛布、布団を使って
被せてもすぐ出られないようにすることでしょうか。

せっかく慣れてきてくれた渚サンに嫌われたくないですもんね。
うまくワクチン接種に連れて行けますように。
Jerry
URL
2007/10/27 22:23
Fessさん、こんばんは。
家の中、物が少ない分逃げ回りやすいようで、手の届かない所を選んで逃げ込んでますね。
前後のフォローをしたいのですが、それ以前のようです・・・。
スカイランサー
2007/10/28 17:55
Jerryさん、はじめまして。渚物語へようこそ!
ねりま猫のうち1匹を里子としてお迎えになられたようで、ヨルちゃん、すっかりJerryさんと先輩猫さんとの生活に馴染んでいるようですね。
ブログの方も拝見させていただきましたが、いろいろと参考になります。
ねりま猫つながりで、今後ともよろしくお願いします。

スカイランサー
2007/10/28 18:05

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
妙案も募集中 保護ネコ物語/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる