保護ネコ物語

アクセスカウンタ

zoom RSS 甘くない

<<   作成日時 : 2007/10/23 20:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

日の出が遅くなってきているのに合わせて、渚の早朝パトロールの時間帯も若干繰り下がってきている。

また以前は賑やかなパトロールであったのが、最近は寝ている(といってもしっかり起こされてはいるが・・・)管理人の周りをトトト・・・と静かに周回しては立ち止まり、きちんとお座り?の姿勢でこちらの様子を覗う、というのを繰り返している。

賑やか過ぎるのもアレであるが、中途半端に静かだとかえって落ち着かない。
とはいえ、少しは大人になったのだろうか・・・と布団の中で感激していたら、布団の上を斜めに横断して行って、次に「ズサッ」とネコアタックを見舞われた。
管理人の考えが甘かったのか・・・。

画像


図らずも早起きとなっているため、朝の時間に余裕が出来ている。
その分の時間で出勤前に渚スペース(略してナギスペ)を表敬訪問すると、朝の運動と食事を終えて少々眠そうな感じの渚が迎えてくれた。(迎えてない?)

頭や背中を撫でてやると例によって頭突きのお返しであるが、今日はさらに「甘くない甘噛み」もオマケしてくれた。
朝が弱い管理人もこれでスッキリ目覚めて出勤する事が出来た・・・のか?

画像


帰宅後はまず渚を撫でてやって留守番の労をねぎらい、次に明かりを点けつつ部屋の中を確認するのであるが、それらしい形跡はあっても壊滅的な被害も無く、おとなしく過ごしてくれているようである。

朝、ネコタワーの天辺に括り付けて行く釣竿おもちゃ2つは当然床に転げている。
転がっているだけなら直ぐに復旧できるのであるが、2つのヒモ部分が物干し用ポールの足の部分等に「見事に」こんがらがって絡まっている。

とりあえずヒモをほぐす作業から取り掛かるが、毎日どうやればこういう状態になるのか?というくらい、芸術的な絡まり方を見せている。
この解体作業を渚が脇で眺めているのが妙にくやしいのであるが、まぁ留守番してもらっているし・・・。が、日々難解になってきているようで、甘くはないひと時である。

画像


今日も、一瞬肩のりを見せてくれた渚サンであるが、バランスを崩してあわてる仕草。
肩のりネコへの道も甘くない・・・ようで。

お願い
一匹でもおとなしく留守番が可能な渚と暮らしてみたい・・・とお考えの方がいらっしゃいましたら、メッセージ等お願いします。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
やっぱり! 釣竿オモチャはネコタワーの天辺に括りつけたくなりますよねー、
きりなく遊んでくれるので、腕が疲れますもんね。
でも、お留守番中も楽しく芸術作業に取り組んでいるようで、運動量も充分ですね。
都わすれ
URL
2007/10/24 15:50
都わすれさん、こんばんは。
タワーの天辺に括り付けたオモチャを、下から引っ張るだけでなく、タワーに登頂して上から叩き落すという技も編み出したようです。
おかげで失われつつあったタワーの存在意義が戻ってきました。^^)
芸術作品・・・ある意味で本当に見事です。
スカイランサー
2007/10/24 19:17

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
甘くない 保護ネコ物語/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる